HCアセットマネジメント株式会社
En

創業10周年記念

成長を支える投資の原点へ

すべての空をつなぐものとして。

成長とは、意志が芽生えた瞬間から始まり、そこに強いマインドが注がれる限り、その可能性は無限に拡大します。

HCアセットマネジメントが歩んできたこの10年には、価値観を一変する社会事象が連続し、その激しい変化の中で、私たちの掲げた理念は幾度となく試練に晒されました。しかし、いかに厳しい時代状況になろうとも、私たちの哲学が揺らぐことはありません。なぜなら、”成長を支える”という一点において、私たちの意志と哲学は、金融の普遍の心理を指し示しているからです。未だ自信を取り戻せずにいる日本にあって、この真理は希望であり、次の日本を形づくる推進力となるものです。今、私たち日本人に必要なのは、明るい未来を見つめること、陽の燦々と輝く広い空に目を向けることでしょう。

日本がかつて大いなる成長を成し得たのには理由があります。そこには、戦後の荒涼とした大地から新芽が立ち上がるように明るい未来を希求する、その成長への強い意志があったからです。そして、この意志を具現化するものとして、産業を支援する優れた金融スキームが構築され、金融本来の社会的責務が果たされていたからに他なりません。こうした高度経済成長を支えた数々の価値を見直し、成長に投資するという金融の原点を見つめ直すことが、今求められています。そうした価値の再評価を通じて「Japanese」を徹して突き詰めていくこと、その先にこそ、真の意味におけるグローバルの地平が拓かれていくのです。

すべての空はつながっています。空はすべてをつなぐものとして、過去と未来、人も地球も、世界のあらゆるものをつないでいます。金融とは、私たちを穏やかに覆いつなぐ空のように、すべての成長を支えつないでいくものであり、未来に向けてあらゆる可能性を紡ぐものでなければなりません。私たちHCアセットマネジメントは、HC(Human Capital:人的資本)の無限の可能性を追求し、あらゆる枠組みを超えて、社会の成長、人々の成長に貢献する礎として歩み続けていきます。

すべての空をつなぐものとしてHCアセットマネジメントの新しい10年が、今ここに始まります。

10年前の今頃…